Nikibi Hack

ニキビを中心に、美容全般の情報ブログ

オバジCはニキビ跡に効果があるのかを検証していくよ

 

ビタミンC きれいになる

あなたは、「オバジCはニキビ跡に本当に効果があるのか?」と疑問に感じていませんか?

そこで今回は、オバジCに含まれる成分やニキビ跡の効果を紹介していきます。

ぜひ、参考にしてください。

スポンサーリンク

オバジCのニキビ跡の効果とは?

オバジCの特徴に挙げられるのが、「ピュアビタミンC」が配合されていることですが、このビタミンCには以下の2つの効果が、ニキビ跡にあると言われています。

  • メラニンの生成を抑えてくれる
  • 炎症を抑える作用がある

以下は、それぞれの効果を詳しく見ていきます。

メラニンの生成を抑えてくれる

じつは、肌に赤や茶色などの色が染みついた「色素沈着」型のニキビ跡の正体は、メラニンです。

メラニンと聞くと「美白の敵」と言う悪いイメージがありますが、本来メラニンは、紫外線や炎症(ニキビ)等の肌トラブルから、肌を守るために体が作り出すものです。しかし、ずっとメラニンが肌にいる状態が続くと、やがて染みついて肌が汚くなるんですね。

オバジCに含まれるビタミンCには、このメラニンを取り除くことでニキビ跡を消す効果が期待できます。

炎症を抑えてくれる

ニキビ跡の基になる「ニキビ」は、元々は皮脂が毛穴に詰まって毛穴が炎症を起こすのが原因だ、と言われています。

つまり、ニキビ跡とは、炎症(ニキビ)が収まった後に、その跡が残ったものだと言えます。

基本的には、ニキビ跡になるとニキビそのものは消えているものですが、人によってはニキビ跡ができてkらも、肌の奥の方にニキビが残っている場合があります

ビタミンCは、そのような残ったニキビに対して働きかけてくれるのです。

ニキビ跡治療にビタミンCを使うデメリットとは?

このように、オバジCに含まれるビタミンCにはニキビ跡の効果が期待できますが、もちろん全ての人に効果があるわけではありません。

むしろ、ビタミンCのせいでニキビ跡が悪化するケースも考えられます

その理由として挙げられるのが、以下の2つです。

  • ビタミンCは肌の刺激にもなり得るから
  • メラニンを消すのは、必ずしも良いとは限らないから

最初の「ビタミンCは刺激になり得るから」と言うのは、よく言われていることで、特にニキビになる人は敏感肌の傾向があるので、よりその影響が出やすいです。

また、先ほど「メラニンを消せばニキビ跡が治るよ」と言いましたが、ただ闇雲に消せば良いわけではありません。

なぜなら、メラニンは体が「今は肌にメラニンが必要だな」と判断しているからこそ生まれたわけで、それを好き勝手取り除くことは、必ずしも良い事ばかりではありませんよね。

オバジCを使う時は保湿化粧水も一緒に使おう

上記の事をまとめると、

オバジCのビタミンCは、メラニンを減らしてニキビ跡に効果があるけど、ただメラニンを減らすだけだと、肌への悪影響が出てくるよ

という事でした。つまり、オバジCを使う時には、メラニンを減らしても良い肌環境を整える必要がある、という事です。

具体的に言えば、肌の保湿をきちんとすることです。肌の保湿をすることで肌のバリア機能が働くので、そもそも肌が紫外線から身を守るために、メラニンを必要としなくなるのが狙いです。

私がたった1週間のニキビケアに使った化粧品とは?

あなたは、「今すぐにでもニキビがない、綺麗な肌になりたい」と思っていませんか?

実際に、私も1年間ニキビに悩んできましたが、使っている化粧品を変えることで、自分の肌に自信が持てるようになりました。

詳しくは、以下の記事に書いているので参考にしてください。

>>私がニキビケアに使った化粧品とは?実体験を元に紹介する!

スポンサーリンク

  この記事を読んだ人にオススメ!

スポンサーリンク